神奈川県横浜市港北区日吉本町1-4-19 
日吉進栄ビル2階
東急東横線『日吉』駅 徒歩2
045-566-8732
≫ 初診予約

社会不安障害

社会不安障害(社交性不安障害)とは

社会不安障害(社交性不安障害)

異常に不安な状態が高まってしまうなどして、日常生活に支障が起きている状態を不安障害と言いますが、社会不安障害もその不安障害のひとつです(他にはパニック障害、強迫性障害 など)。

社会不安障害は、人からの注目を一身に受けるような場面で、恥をかきたくないなどの思いが募り過ぎて、強い不安や緊張を感じるようになって、やがて発汗や震え、息苦しさなどの身体症状が出るようになります。そしてこれらに苦痛を感じて、そのような場面(人前に立つ)を避けるようになって、日常生活に支障をきたしている状態を言います。
このような場合は治療が必要です。

セロトニンなどの不足が原因か

主な原因ですが、恐怖症状を抑える働きがあるという神経伝達物質のセロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンの不足によって起きると考えられていますが、さらにこれまで人前で恥ずかしい思いをしたといった体験的要因をはじめ、性格的要因、遺伝的要因、環境的要因なども関係するのではないかと言われています。

また社会不安障害は、主に2つのタイプがあります。ひとつは、不安、恐怖、緊張を感じてしまう状況が1つに限定される「限局型」、もうひとつがほとんどの状況でそれらを感じてしまう「全般型」です。
なお後者の場合は、発症年齢が早いとされ、重症のケースであることが多いと言われています。診断をつけるのに最も有効なのが医師による問診で、検査等は行いません。

治療に関しては、認知行動療法として、人前での行動に慣れるためのトレーニングを行うことで、その場面に強い不安や緊張を感じさせなくする精神療法が有効です。また薬物療法として、セロトニンを増やすことを目的とした抗うつ薬や抗不安薬による治療も行われます。

診療時間
休診日:月曜、日曜、祝日
△:木曜日午後は14:00~19:30
※:第2土曜日は休診
  日祝
9:30~12:30 ○※
14:00~17:30
診療科目
心療内科、精神科
電話番号
045-566-8732
住所
〒223-0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町1-4-19 
日吉進栄ビル2階
最寄駅
東急東横線『日吉』駅 徒歩2分